通信料の安さにひかれて楽天モバイル

auで毎月約7,000円通信料を支払っていましたが、料金が高くて家計を圧迫していたので何とかしたいと思っていました。そこで今月で2年の更新月となるため、思い切って格安スマホの楽天モバイルに乗り換えしました。格安スマホはいくつかの業者がありますが、楽天モバイルにしたのは元々楽天市場をよく利用していてポイントなどの仕組みに理解があり信頼しているので、他の格安スマホよりも受け入れやすかったからです。また、自宅の近くに楽天の実店舗があったのでそこで手続きをすることができました。

 

通常はネットでの手続きとなりますが、ネットでの手続きとなると、郵送での手続きとなるためナンバーポータビリティの場合数日間使用できない期間が発生します。ここが受け入れられる人はネット手続きすれば、キャンペーンでポイントのバックも多くよいかと思います。楽天モバイルに乗り換えたおかげで、月々7,000円の通信料が1,600円となります。通話はほとんど利用しないためこの料金となりますが、もし電話を使用する場合、通話料は別途かかります。しかし、料金が半額扱いとなる楽天でんわや、アプリを持っている同士の通話が無料になるバイバーというアプリを使用することにより、通話料もauなどの基本料金よりも抑えることができます。

 

またバイバーというアプリは、現在は固定電話への通話料金も無料となるキャンペーンを行っているのでお得です。こういった他の機能も組み合わせることで総額の料金を抑えることができるので、乗り換えたことによる不具合はありません。ドコモの回線を使用しているため、通信も速く、好きなエクスペリアの機種もそのまま使用しています。こういった格安となる仕組みをよく理解した上で利用できるのであれば、乗り換えはとてもよいと思います。

関連ページ

楽天モバイルの格安SIMの契約をしました
3月に楽天モバイルの格安SIMの契約を行いました。もともと携帯電話会社のスマートフォンを利用していましたがデータ利用上限3G契約のため、どうしても月内に足りなくなることがあり困っていました。
UQ mobileを契約し、速度、料金、ブランドがとてもハイクオリティだと気づいた
仕事用にスマホが必要になり、大手3キャリアと格安SIMの検討をし、最終的にはUQ mobileと契約した経緯を話したいと思います。
格安simの様々なプランを試してみる。
まず、自分は携帯の維持費を安くしたいと考え、simフリーのスマホを持っていました。自分が使っていた格安simプランは制限はありますが、とても維持費が安く済む物でした。